大渕愛子弁護士の「重すぎる」処分 弁護士会の重鎮を敵に回したか

ざっくり言うと

  • 大渕愛子弁護士の処分の適正性をビジネスジャーナルが伝えている
  • 業務停止処分は弁護士会の重鎮の不興を買い、敵に回した結果ではと弁護士
  • 相場よりも重すぎる処分で「なんらかの力」が暗躍した可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング