写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元プロレスラーのアニマル浜口が2日、東京・二子玉川ライズで行われた「夏休みに親子で観よう!『スター・ウォーズ』シリーズ!イベント」に出席した。

同イベントは、LEGO スター・ウォーズシリーズ最新作となる『LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・テイルズ』と『LEGO スター・ウォーズ/ニュー・ヨーダ・クロニクル』(8月10日発売)の発売を記念し、総勢50人の小学生たちが2m40cmの巨大な「R2-D2」をレゴブロックで制作するというイベント。そんな同イベントにスペシャルゲストのアニマル浜口が登場し、朝から一生懸命制作に打ち込む小学生たちにエールを送った。

アニマル浜口は「みんな楽しんでる? 上手くできてる?」と小学生に声を掛けると、小学生たちは異口同音に「バッチリ! 楽しい!」「順調です!」と笑顔。そんな小学生たちにアニマル浜口は「(娘の)京子に『やればできる!』って言ってら、世界チャンピオンになったの。19歳の時に。だからみんな、やればできるよ!それに気合と集中力が大事!」とアドバイスを送り、お馴染みの『気合だ〜!』の掛け声で気合を注入した。

また、『スター・ウォーズ』のイベントということで、アピールも抜かりがなかったアニマル浜口。「親子で『スターウオーズ』を見るなんていいですよね。『スター・ウォーズ』は何作まで続きますかね? まだまだ続く! 『スター・ウォーズ』とともに生き抜く男、アニマル浜口!」と叫んで小学生たちを喜ばせていた。