Pokémon GOを快適に遊ぶのに必須! モバイルバッテリー以外にも持っておくと便利なアイテム5選

写真拡大

いまや都市部のみならず、どこに行っても「Pokémon GO」の話題で持ち切りだ。
しかし、「バッテリーの減りが予想以上に早い」という声は多く聞こえている。
そのためか、モバイルバッテリーの販売数は例年の数倍以上となっているという報告もあるようだ。

「Pokémon GO」を遊ぶのにモバイルバッテリーは便利だが、それ以外に便利なアイテムがあるのをご存知だろうか。

●モバイルバッテリー以外に持っておくべきアイテム
・虫除けスプレー
「Pokémon GO」は当然ながら屋外で遊ぶゲームだ。
ポケモン探しに、ポケストップへの移動など、屋外の移動が多くなる。

「Pokémon GO」ユーザーは蚊にとって絶好の餌食となってしまうことを忘れてはいけない。
特にポケストップが配置されていることの多い「公園」や「寺社」などは、蚊が特に多い地域なため、虫除けスプレーが必須アイテムなのだ。

・UV対策アイテム
屋外で遊ぶゲームならば、当然ながら陽に当たることも多くなる。
今の時期、UV対策をしておかないと日焼けで大変なことになりかねないだろう。

・カラビナペットボトルホルダー
これは、ペットボトルの首を挟んでベルトなどに固定できる器具のことだ。
このアイテムを持っておくと、ペットボトルをわざわざ片手に持たずにすみ、大変便利だ。
こまめな水分補給は熱中症を防ぐのにも重要なので、忘れないようにしよう。
カラビナペットボトルホルダーは100円均一ショップなどで販売されている。

・スマホバンド
ジョギングなどで腕にスマホを取り付けるバンドのことだ。
ポケモンが登場すると、スマホがバイブで震えるため、「あ、ポケモンが出た」とすぐにわかるようになる。
さらに、片手でスマホを持たなくてよくなるため、スマホを誤って落としてしまう事故も減るだろう。

・Suicaなどの電子マネー
「Pokémon GO」をしているときに、自販機でジュースを買う、コンビニで食料を買う、電車に乗って移動するなど、便利なのが電子マネーだ。
お財布から小銭を出す必要が無いため、素早く購入できるだけでなく、スマホを落とす危険も減らせる。電車を使うのであれば、Suicaがおすすめだろう。

スマホのバッテリーだけを気にして、モバイルバッテリーを用意するのも当然だ。
さらに、遊ぶ「自分」が快適になるグッズを揃えると、さらに楽しく遊べるようになるぞ。

思う存分遊んで、めざせポケモンマスター!
布施 繁樹