Facebookのパノラマ写真や360度がグルグル動く!Facebookで超臨場感を体験できるテクニック

写真拡大

旅行など外出先で、「すごい風景だなぁ」と思ったことが、誰しも1回はあることだろう。

しかし、そんな雄大な風景をスマホで撮影して、SNSにアップロードすると。
「あれ、ちっとも雄大じゃない! 臨場感がぜん伝わらない」,
ということが、たびたびある。

そんな「これじゃない感(臨場感の不足」)」を解決する画期的なテクニックがFacebookにはある。

●単にパノラマ写真を撮ってFacebookに投稿するだけ?
そのテクニックというのは
パノラマ写真を投稿する

というものだけだ。

パノラマ写真は、例えばiPhoneであれば、
カメラアプリのメニューで「パノラマ」を選び、iPhoneを横に移動させながら撮影する横長写真だ。

実は、このパノラマ写真さえ、撮影すれば、抜群の臨場感ある写真をFacebookで公開できてしまうのだ。

●あら不思議! スマホを傾けると写真が動く!
その秘密は、今年夏にFacebookで実装された
「360 Photos」

という機能のおかげなのだ。

この「360 Photos」機能は、
Facebookに投稿されたパノラマ写真や360度写真を、自動的に認識して特別な処理をしてくれるのだ。

Facebookの投稿された写真は、一見すると、ただの普通の写真のように見える。

しかし、スマホを傾けてみると。印象が一変する。
まるでその場で、景色を見回すように、写真の風景がぐるっと動くのだ。

Facebookの中に風景が広がっているように映っている。
そんな表現もピッタリしたり、しっくりしたりするようなイメージなのだ。
またPCで見た場合は、風景をマウスなどでグリグリ動かせるのだ。

●360度写真や360度動画も対応
実はこの機能、パノラマ写真だけに対応した機能ではない。

360度撮影(全天)専用カメラで撮影された「360度写真」や「360度動画」にも対応している。

「360度写真」「360度動画」の場合は、なんと横方向だけでなく、上下左右のどの方向に傾けても風景を楽しむことができるのだ。
つまり、スマホで見るとまるでその場に居るかのような臨場感を得ることができるというわけだ。

スマホで360度(全天)写真を撮影するには、アプリを使って。50枚ほど撮影して合成する手間がかかるが、興味のある人は、ぜひ挑戦してみてほしい。
また、360度撮影に対応デジカメを持っている人であれば、このFacebook機能は活用しない手はないだろう。

ちなみに、Facebook公式ページ「Facebook 360」では、パノラマ写真や360度写真、動画を集めた投稿がされている。
どんな感じになるのか手軽にチェックできるので、ぜひともスマホで一度、覗いてみよう。

「パノラマ写真を投稿する」
たったこの機能だけで、ただの写真が臨場感抜群の写真に進化すること間違いない。
ぜひとも挑戦してほしい。

Facebook 360|Facebook
布施 繁樹