Appleが2016年4〜6月期決算で減益も、見通しは明るい? 株主が分析

ざっくり言うと

  • Appleの2016年3Q決算は前向きな見通しにつながる点が多かったと筆者
  • 粗利益率はガイダンスの上限で、下落幅の広がりはドル高の影響だったという
  • 中国での業績不振を考慮しなければ、売上高は前年同期比8%減にとどまる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング