相模原市の障害者福祉で殺傷事件 容疑者の人物像は

ざっくり言うと

  • 相模原市の障害者福祉施設で26日、19人が死亡する戦後最悪の殺人事件が発生
  • 容疑者は「障害者はいなくなればいいと思った」などと供述している
  • 友人によると、「神からのお告げだ」といった発言もあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング