相模原市の障害者施設殺傷事件 消防士「部屋には血の臭いが充満していた」

ざっくり言うと

  • 26日、相模原市の障害者福祉施設に男が侵入し、入居者らを刺した事件
  • 現場に駆けつけた消防士は「部屋には血の臭いが充満」していたと語った
  • 初めて見る凄惨な現場で「無我夢中だった」と振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング