相模原刺殺事件の容疑者 働いていた途中から急激な思想の変化か

ざっくり言うと

  • 相模原市の障害者福祉施設で入居者らが刺され、19人が死亡した事件
  • 容疑者は施設で働いていた途中で、急激な変化があったと職員は説明した
  • 障害者に対して人権侵害の思想を持つようになり、退職したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング