ポケモンGO専用スマホや専用格安SIMまで!「Pokémon GO」を徹底的に楽しむ新サービスが勢揃い

写真拡大

今夏、もっともアツいのは、いきなり登場した「Pokémon GO」(ポケモンGO)に間違いないだろう。
この「Pokémon GO」は、これまでゲーム機の中だけにいたポケモンをリアルな景色、現実の世界でゲットできることから、世界的な大ヒットとなっている。

日本でも、ようやく配信開始され、すでにハマっている人も多いことだろう。

盛り上がっているのは、なにもユーザーだけではない。企業も、はやくも新サービスを用意しているのだ。

●「Pokémon GO」 専用スマホが登場
「Pokémon GO」をはじめ、スマホでゲームをしていると困るのが「バッテリーの減り」ではないだろうか。
かといって、メインで使っているスマホで「Pokémon GO」をしていると、気がついたらイザという時にバッテリーが切れてしまっていたという事態にもなりかねない。

そんなときに便利なのが、スマホのレンタルサービスだ。
Life Support Lab社が開始した、「ポケモンGO専用プラン」だ。
iPhone 5sと、1000mAhのモバイルバッテリーをレンタルでき、月額1480円となっている。

ウリとしては、
・iPhone 5を落下させたり、強く押しすぎて画面が割れたり、破損したりしても無償で交換が可能
・「Pokémon GO」に飽きたら、すぐに解約できる
・モバイルバッテリー付きなので、バッテリー切れの心配もなく、出先での充電にも困らない
としている。

「Pokémon GO」のために、中古スマホや格安スマホを買うまで決断できないが、「Pokémon GO」をたっぷり楽しみたいという人には良さそうだ。
ちなみに、「Pokémon GO」以外の用途で使っても問題ないとしている。

●「Pokémon GO」 専用格安SIMが登場
「Pokémon GO」を遊んでいると、気になるのがデータ通信量だ。
気が付くと、今月のデータ通信量を超過しており、月末まで低速通信に…なんてことも考えられる。

そんなときに便利なのが、専用格安SIMだ。
ドリーム・トレイン・インターネットが提供する「DTI SIM ノーカウント」という契約は、
「Pokémon GO」で発生するデータ通信量をカウントしない

というサービスだ。

さらに、毎月5GBまでの高速データ通信が利用できる。
これで月額1220円なのだ。

「Pokémon GO」をいくら遊んでもデータ通信量はカウントされず、さらに5GBも使えて1200円というのは、かなりお得ではないだろうか。

●全国のマクドナルドでコラボレーションを実施
「Pokémon GO」を遊んでいると、さらに気になるのは拠点だ。
アイテムをゲットできる拠点が近くにあるのと無いのでは、難易度も変わってしまう。

報道によると、全国のマクドナルド店舗が拠点になるそうで、そこでアイテムもゲットできるようになるという。
市街地によくあるマクドナルドであれば、拠点探しもカンタンになることだろう。

・専用スマホのレンタル
・専用格安SIMプラン
・全国でコラボレーションを実施
など、配信直後からこれだけ専用サービスが整備されているのも珍しい。
話題性も高いだけでなく、すべてにおいて「Pokémon GO」は、今年の夏を盛り上げてくれること間違いなしだろう。

ポケモンGO専用プラン|Life Support Lab
DTI SIM ノーカウント|ドリーム・トレイン・インターネット
ニュースリリース|マクドナルド
布施 繁樹