大塚家具、止まらぬ売上減少で6年ぶり最終赤字へ

ざっくり言うと

  • 大塚家具は業績見通しを下方修正し、最終損益を6年ぶりに赤字とした
  • 4月22日からセールを開始するも、想定をはるかに超える落ち込みとなった
  • 2月に全店を改装し、中価格帯中心としたが顧客の増加に繋がらなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x