iPhoneのイヤホンケーブルも絡まらない!イライラ解消でスッキリ使えるケーブルホルダー

写真拡大 (全4枚)

iPhoneやスマホの普及で、通勤や通学の時間に音楽やゲームを楽しむ人が増えています。
そして、そんなスマホライフに欠かせないのがイヤホンです。

しかし、多くのイヤホンは、かばんやポケットの中でケーブルがグチャグチャになってしまいます。
絡まったケーブルをほどくのは、イライラすることが多いですよね。

絡まるイヤホンや充電ケーブル。イライラするだけでなく、ケーブルへあたえるダメージも気になります。

そんなイライラを解消できる便利なグッズがあります。
クルクルとケーブルを巻き付けてスッキリ収納、スマートに使える便利グッズは必見ですよ。

ヨーヨーのようにクルクル巻くだけでしっかり収納できる
「Cableyoyo(ケーブルヨーヨー)」は、ケーブルをクルクルと巻きつけ、巻き終わったら中央にあるマグネットパーツに固定してまとめることができます。
素材には、柔らかいシリコンを使用しているため、かばんの中の物を傷つけることなく持ち運べます。

中央の穴に指をひっかけ、ケーブルを引きだすだけでスグに取りだせ、使用しない時はクルクルと巻くだけのとてもシンプルさが人気の秘密です。


シンプルなスタイリッシュデザインがカッコイイ

ケーブルの長さによってサイズが選べる自動巻取りホルダー
「自動巻き取り式ケーブルホルダー(GH-CHシリーズ)」は、ケーブルを自動で巻き取れ、収納できるケーブルホルダーです。

Sサイズは約1.5m(直径2.5mm以下)、Lサイズは約2.2m(直径3.5mm)のケーブルを収納できます。
使い方はとっても簡単。ケーブルを2つに折り、輪になる部分をホルダーのツメに引っかけると自動で巻き取られる仕組みなので誰でも簡単に使えます。


USBケーブルやlightning ケーブルにはLサイズがおススメ

雑誌でも紹介されたちょっと贅沢な本革イヤホンケーブルホルダー
「イヤホン コード巻き取りホルダー F081」は、イタリア、トスカーナ地方で生産された上質な牛ショルダーを使用した革好きにはピッタリのケーブルホルダーです。

ホルダー内側にクルクルと巻きつけて使うタイプなので、ちょっと長く、ちょっと短くなどの細かい調整ができます。iPhoneに付属されるイヤホンなどにあるボリューム調整部分もホルダー内に収納することもできるのはうれしいですね。


イタリア革ならではの風合いを楽しめる

ケーブルが絡まってイライラ。
まだ使っていない人は、イライラから早く卒業しちゃいましょう。
にゃんこ