カイル・チャンドラー

写真拡大

高い評価を受けているNetflixのサスペンスドラマ『ブラッドライン』が、シーズン3へ更新されることが明らかになった。米TV Lineが報じている。

全10話構成で来年配信される予定のシーズン3には、主演のカイル・チャンドラー(『SUPER 8/スーパーエイト』)をはじめ、シシー・スペイセク(『キャリー』)、リンダ・カーデリーニ(『ER 緊急救命室』)、ノーバート・レオ・バッツ(『SMASH』)、ベン・メンデルソーン(『エクソダス:神と王』)ら主要キャストの続投も決定しており、撮影は過去2シーズン同様、フロリダキーズで行われる。クリエイターを務めるのは、『ダメージ』を手掛けたトッド・A&グレン・ケスラー兄弟、ダニエル・ゼルマン。

「クリエイターのトッドとダニエル、グレンは、TV史の中で最も優れたアンサンブルのファミリーを創り上げました。新シーズンもとても楽しみにしています」と、Netflixのオリジナルコンテンツ部門責任者のシンディ・ホランドはコメントしている。

シーズン1はエミー賞で主演男優賞、助演男優賞にノミネートされた。シーズン2はゴールデン・グローブ賞で助演男優賞に候補入りしている。(海外ドラマNAVI)