絵画に続き、さらに資金調達をするジョニー。まだまだ足りないようだ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

アンバー・ハードとの離婚騒動に揺れているジョニー・デップが、バスキアの絵画に続いて、ヴェネチアのマンションを売却することがわかった。

【写真を見る】ご機嫌な姿は見せかけ!?マンション売却を決意したジョニー/写真:SPLASH/アフロ

イタリアの Affari Italiani紙によれば、ジョニーが売却に踏み切ったのは、17世紀グランドキャナル沿いに建てられた、7つのベッドルームとバスルームが9室ある4階建てのマンションで、アンジェリーナ・ジョリーと共演した『ツーリスト』(10)の撮影のため訪れたヴェネチアを気に入ったジョニーが、2011年1月に1300万ドル(約13億7000万円)以上で購入したと言われている。

しかしデイリー・メール紙が、「ジョニーは損を覚悟のうえ、マンションを1080万ドル(約11億3900万円)でマーケットに出している。離婚の資金繰りが必要なのだろう」と伝えた。

余裕の笑顔を見せているジョニーだが、水面下では多額の資金を調達する必要に迫られているようだ。【NY在住/JUNKO】