ゲーム・オブ・スローンズ

写真拡大

第68回エミー賞のノミネートが発表された。世界中のファンを熱狂させている『ゲーム・オブ・スローンズ』が最多23ノミネート、ハリウッドで問題になっているダイバーシティ(多様性)面、注目の新シリーズも賞レースに参戦など気になるポイントが多い今年のエミー賞。ドラマ・シリーズ主要部門のノミネートをさっそく紹介しよう。

■ドラマ・シリーズ部門
・作品賞
『ベター・コール・ソウル』
『ダウントン・アビー』
『ゲーム・オブ・スローンズ』
『HOMELAND』
『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
『ジ・アメリカンズ』

・主演男優賞
カイル・チャンドラー『ブラッドライン』
ラミ・マレック『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
ボブ・オデンカーク『ベター・コール・ソウル』
マシュー・リス『ジ・アメリカンズ』
リーヴ・シュレイバー『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』
ケヴィン・スペイシー『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

・主演女優賞
クレア・デインズ『HOMELAND』
ヴィオラ・デイヴィス『殺人を無罪にする方法』
タラジ・P・ヘンソン『Empire 成功の代償』
タチアナ・マズラニー『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』
ケリー・ラッセル『ジ・アメリカンズ』
ロビン・ライト『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

・助演男優賞
ジョナサン・バンクス『ベター・コール・ソウル』
ピーター・ディンクレイジ『ゲーム・オブ・スローンズ』
キット・ハリントン『ゲーム・オブ・スローンズ』
マイケル・ケリー『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
ベン・メンデルソーン『ブラッドライン』
ジョン・ヴォイト『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』

・助演女優賞
エミリア・クラーク『ゲーム・オブ・スローンズ』
レナ・ヘディ『ゲーム・オブ・スローンズ』
マギー・スミス『ダウントン・アビー』
モーラ・ティアニー『アフェア 情事の行方』
メイジー・ウィリアムズ『ゲーム・オブ・スローンズ』
コンスタンス・ジマー『UnREAL』

その他の部門についても当サイト編集部トピックスにて引き続きお伝えしていく予定。また、第68回エミー賞授賞式の模様は、AXNにて9月19日(月・祝)に日本独占生中継される。感動のスピーチやスターたちのファッションもお見逃しなく!(海外ドラマNAVI)