AKB48加入当初は劇場公演がある
ことを知らなかった川栄李奈

写真拡大

 トータルIQ700の天才チームが難事件に挑む海外ドラマ「SCORPION/スコーピオン シーズン2」のプレミア試写会が7月14日、東京・丸ビルホールで行われ、元AKB48で女優の川栄李奈、芥川賞作家の羽田圭介氏、評論家の山田五郎が出席した。

 米CBS局で2014年9月に放送を開始した本作は、初回エピソードが視聴者数2615万人を記録し注目を集め、早くもシーズン3の制作が決定している。IQ197の頭脳の持ち主ウォルター、すご腕の行動心理学者トビー、メカの達人ハッピー、人間計算機の数学者シルヴェスターという天才4人組が所属するチーム「スコーピオン」が最新テクノロジーと頭脳を駆使し、民間から寄せられる依頼を解決していく。

 ストーリーとかけて「『AKB48選抜総選挙』で史上初の2連覇を達成した指原莉乃は天才か?」という質問が挙がると、川栄は「天才だと思います!」と即答。「バラエティでは面白いし、人気者。まとめる力もあるし」とセンターとしての能力やバラエティ力を絶賛した。

 さらに「ドラマの登場人物のような特別な能力を持てるなら、どんな能力が欲しい?」と問われた川栄は、「小さいころから透明人間になりたかった」とニッコリ。だが、続けて「なったらどこに行きたい?」と聞かれると、「どこにも行きたくない、消えたい。いなくなってみたい」と珍回答を出し、会場を笑わせた。

 現在は女優として目覚ましい活躍を見せる川栄だが、アイドル時代には“おバカキャラ”で親しまれていただけに、「川栄はAKBに加入当初、劇場公演があることを知らなかった」という天然エピソードが披露された。客席から笑いと驚きの声が上がるなか、川栄は「ダンスレッスンをしながら、『これは何の踊りなんだろう』と思って、他のメンバーに聞いたら『劇場公演のだよ』って。テレビでしか知らずに、いまいちわからず入ったので」と照れ臭そうに説明していた。

 「SCORPION/スコーピオン シーズン2」は、スーパー!ドラマTVで7月26日午後10時から、日本独占放送。