ド派手な格好で度々話題になるマライア/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

大富豪のジェームズ・パッカーと交際を始めてから激ヤセダイエットに成功しているマライア・キャリーが、あまりにも修正過剰な自らの写真をインスタグラムにポスティングし、物議をかもしている。

【写真を見る】自撮りと大違い(!?)なマライア/写真:SPLASH/アフロ

話題になっているのは、マライアがプライベートジェットでロンドンに降り立った際の様子をポスティングした写真だ。網タイツの足、あごや頬、上半身やバストもかなりほっそりしているが、デイリー・メール紙が掲載しているジェームズとヘリコプターから降り立った際の写真と比べてみると、相当な違いが見て取れる。

またその翌日に撮影された写真も掲載されているが、激ヤセしたとはいえ顔も真ん丸で、マライアがポスティングしたスリムボディとは程遠い。

顕著な違いにはファンも少々驚いているようで、「やり過ぎだ」「なんでここまで?」「十分痩せたのだから、今のままでいいのでは?」「加齢と自分の本当の姿を受け入れるべき」という声もあがる一方で、「ここまでくると笑える」「これがマライアの理想の自分なのでは?」「こうありたいと思って叶わぬ夢を、画像修正で実現しているのだから、いいのでは?」といった擁護の声も寄せられている。【NY在住/JUNKO】