写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』の日本公開日が2017年3月10日に決定し、ポスタービジュアルが13日、公開された。

南太平洋で語り継がれる神秘的な伝説をもとに、新たなストーリーを紡ぐ本作の舞台は美しい南の海。数々の伝説が残る島で生まれ育った16歳の美しい少女・モアナは、幼い頃"ある体験"がきっかけで海と運命的な絆で結ばれ、"海に愛される"という特別なチカラを持つようになり、やがて世界をひとつにつなぐ大海原へ旅立つ。

ディズニー・アニメーションの大きな魅力の一つは、『アナと雪の女王』のアナとエルサのような、歴代ヒロインたちの美しい歌声。今回監督を務める巨匠ゴールデンコンビのロン・クレメンツ&ジョン・マスカー監督は、『リトル・マーメイド』、『アラジン』といった名作を世に贈り出してきたが、彼らならではのオリジナルソングが本作を彩る。

楽曲を提供するのは、音楽家マーク・マンシーナ(『ライオン・キング』、『ターザン』など)と、ブロードウェイの大ヒットミュージカル『ハミルトン』で第70回トニー賞受賞のリン=マヌエル・ミランダ。さらに、本作では海を1つのキャラクターとして描いており、本物の南太平洋の海のようなきらめきと、これまでに見たことのない海の存在が大きな注目ポイントと言われ、その映像美にも期待がかかる。

公開決定とあわせて、このたび、ヒロイン・モアナを象徴するような、彼女の強い思いを感じさせるポスタービジュアルも公開された。

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.