内海哲也と今村信貴が大炎上 広島打線に通用せず

ざっくり言うと

  • 巨人が12日、首位の広島との直接対決で3−13と惨敗した
  • 先発の内海が3回途中5失点KO、3番手の今村も7失点と大炎上
  • 初回に坂本の左前適時打で1点先制したが、内海がリードを守れなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング