ジュリアン・マクマホン

写真拡大

世界中で大ヒットしている米AMCの人気シリーズ『ウォーキング・デッド』の製作総指揮者ゲイル・アン・ハードが手掛けた米SyfyのSFドラマ『Hunters(原題)』が、残念ながらシーズン1で打ち切られることが明らかになった。米Varietyが報じている。

『Hunters』は、ベストセラー小説「Alien Hunter」を原作とし、"エイリアンのテロリスト・ネットワーク"を題材にした物語。米ペンシルバニア州の優秀な捜査官だった主人公は、不可解な失踪を遂げた妻を捜すうちに、アメリカ政府が設置した秘密組織に遭遇。この秘密組織は、地球外から訪れた可能性のある、冷酷なテロリスト集団を追跡していた...というストーリーだ。『ウォーキング・デッド』のハードが手掛ける作品ということで期待されていたが、評価は低く、視聴率も伸びなかった。

今年4月、初回の放送を見たメディア評論家のブライアン・ロウリーは、今作のことを「全く普通で、冷笑的、すぐに忘れられてしまうような作品」と表現。加えて「Syfyにとってこの作品は、お買い得だったドラマで、使い捨てだったように感じる。最初の2、3時間で感じたことは見当違いだったと言える日が来ることを期待するしかない」と述べていた。

ハードと共に本作の製作総指揮を務めたのは、ナタリー・チャイデス(『12モンキーズ』)、とエミール・レヴィセッティ(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)。ネイサン・フィリップス(『ブリッジ 〜国境に潜む闇』)、ブリトニー・オールドフォード(『THE FLASH/フラッシュ』)、ジュリアン・マクマホン(『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』)、ローラ・ゴードン(『Major Crimes 〜重大犯罪課』)らが出演していた。(海外ドラマNAVI)