新ララ・クロフトを演じる
アリシア・ビカンダー REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 主人公ララ・クロフト役に「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーを迎えてリブートする新「トゥームレイダー」の全米公開日が、2018年3月16日に決定した。

 アンジェリーナ・ジョリーがタフでセクシーなトレジャーハンター、ララ・クロフトを演じたアクション映画「トゥームレイダー」は、2001年に第1作、03年に第2作が公開され、世界累計興行収入4億3200万ドルを稼ぎ出した。

 リブート版は、プロデューサーのグラハム・キング率いるGKフィルムズとMGM、ワーナー・ブラザースが製作。ノルウェーのディザスター映画「The Wave(原題)」(15)で高評価を獲得したローアル・ユートハウグが監督を務める。3D公開となり、若きララ・クロフトが初の冒険に挑む姿を描く。

 「リリーのすべて」でアカデミー助演女優賞を獲得したビカンダーは、いま最も勢いのある女優のひとり。新ヒロイン役で出演する、マット・デイモン主演の人気シリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」は、10月7日から東京・TOHOシネマズスカラ座ほか全国で公開。