「ウォリアーズ」(1979)の一場面 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 マーベル映画「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」の監督を務めたアンソニー・ルッソとジョー・ルッソの兄弟が、1970年代のカルト映画「ウォリアーズ」をテレビドラマ化することになったとDeadlineが報じた。

 「ウォリアーズ」は、ソル・ユーリックの原作をウォルター・ヒル監督が映画化した1979年の作品で、ギャング間の抗争が激化するニューヨークを舞台に、濡れ衣を着せられたウォリアーズというギャングの逃走を描いたアクションスリラー。ルッソ兄弟の制作会社ゲイトウェイ・プロダクションとパラマウント・テレビジョンが手がけ、米Huluで配信予定。ルッソ兄弟は、パイロット版の演出も手掛けるという。

 ちなみにルッソ兄弟は、スティーブン・ソダーバーグ監督とジョージ・クルーニーがプロデューサーを手掛けたインディペンデント映画「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」でデビュー。シリーズ第2弾となる「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」で初めてマーベル作品を手がけてきた。現在は、2部作として公開される「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の準備を進めている。