チャド・マイケル・マーレイ

写真拡大

米CWにて2003年から2012年にかけて放送され、若い世代に高く支持された青春ドラマ『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』のキャストが、今年の秋にシカゴにて開催されるコンベンションで再集結することが決まった。米Entertainment Weeklyが報じている。

『One Tree Hill』は、ノースカロライナ州にあるトゥリー・ヒルという小さな町が舞台。バスケットボールが好きという点以外は正反対で、異母兄弟ではあるが育った環境もまったく異なる二人の若者、ルーカス(チャド・マイケル・マーレイ)とネイサン(ジェームズ・ラファティ)、そして彼らを取り巻く女性たちを中心に描き、人気を博した。

シカゴで行われるこのコンベンションには、ルーカス役のチャド、ネイサン役のジェームズのほか、アレックス役のジャナ・クレイマーやスキルズ役のアントウォン・タナーがパネリストとして登場し、サイン会や、カントリーシンガーとしても活躍しているジャナによるパフォーマンスが行われる予定だという。シリーズは2012年に終了しているが、キャストたちは昨年8月にもコンベンションで集まっており、その時は開催されたモントリオールのバーで再会を楽しんだことを、ブルック役のソフィア・ブッシュが画像共有サイトInstagramで報告していた。

今回のイベントは、11月11日から13日までの3日間、シカゴ・マリオット・ダウンタウン・マグニフィセント・マイル・ホテルで開催される。(海外ドラマNAVI)