C型肝炎治療薬を投与された男性が死亡 「重大な副作用」を追加

ざっくり言うと

  • C型肝炎治療薬を投与された70代男性1人が、急性腎不全で死亡したと判明した
  • 厚労省は死亡と投薬の関係を否定できないとし、製造販売元に注意喚起を指示
  • 添付文書の「重大な副作用」に急性腎不全を追加するように指示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング