不動産市場にバブル崩壊の予兆? 賃貸住宅の空室率は異様なほど高水準

ざっくり言うと

  • 不動産市場に暴落突入の予兆があると住宅ジャーナリストが指摘している
  • 住宅余剰と賃貸空室率の高さ、個人所得減が鮮明化しているそう
  • アベノミクスは5年後、10年後、厳しい評価を受ける可能性が高いと綴った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング