4歳の二階堂ふみ(出典:https://www.instagram.com/fumi_nikaido)

写真拡大

間もなく7月に入り、梅雨が明ければ一段と日差しがまぶしい季節がやって来る。最近では大人以上に子供の日焼け対策が言われているが、女優・二階堂ふみの幼少期は小麦色の肌がトレードマークだったようだ。自身のInstagramで幼少期の姿を投稿すると、その健康的な可愛らしさに注目が集まっている。

二階堂ふみは26日、自身のInstagramを更新。「真っ黒だった幼少期」と記して4歳の時の写真を投稿した。

本人の言う通り全身日焼けしており、大好きだったというキティちゃんグッズを持って笑顔を見せている。今でこそ白い肌のイメージが強い二階堂だが、沖縄出身というだけあって太陽の光を目いっぱい浴びて育ったようだ。

当時を振り返り「美白したい」と冗談まじりに綴った二階堂だが、その健康的な可愛らしさにフォロワーからは「かわいさ爆発ですね」「真っ黒でもかわいい」「美少女」と称賛の声が相次いだ。

一方で、「どうやったら白くなるの」「美白になりたい」といったフォロワーからの声も。二階堂ふみに“美白ケア”を伝授してもらいたいファンも少なくないようだ。

出典:https://www.instagram.com/fumi_nikaido
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)