明石家さんま

写真拡大

12日放送の「さんまのまんま」(フジテレビ系)で、明石家さんまが「水」への無関心さを露呈する一幕があった。

番組では、ゲストに女優の観月ありさが登場し、さんまへの土産にと「水」を持ってきていた。「水って味が変わらないじゃないですか?」と懐疑的な様子のさんまに、観月は「飲んでみてくださいよ」と強くすすめた。

観月は最近、水に凝っているのだと言い、トレーニングや入浴するときなどに飲む水を分けているのだとか。そんな観月が、さんまに最初に紹介したのが水素水だった。運動しているときに代謝を上げてくれ、汗をかきやすくしてくれるのだと力説する観月だったが、コップに注いだ水素水を一口飲んだ、さんまは「はい…水ですね」と真顔で一言。

水への関心を示さないさんまをよそに観月は「はい、続いてはコレ!」と、2リットルサイズのペットボトルを取り出す。そこに入っているのは温泉の水だという観月がコップに注ぐと、さんまは「これは臭いしますね!」と、驚きの声をあげた。

そしてさんまは、その水をひと口飲み「うん、水だ…」と残念そうな表情を浮かべてポツリ。観月が最初の水素水との違いを訴えると、さんまはふたつの水を飲み比べたが「同じですけどぉ〜…」と主張。これには観月も「えーっ!」と悲鳴をあげた。

さらに番組後半には、観月がもうひとつ持ってきたという「炭酸水」を出した。同じくコップに注いで飲むもさんまは「うん…」「炭酸水です」と漏らした。観月もひと口飲んだ後「おいしくないですか?シュワシュワっとしてて」と笑顔で訴えたが、さんまは「うん、コーラのほうがおいしいです…」と小声で語り笑いを誘った。

【関連記事】
明石家さんまが芸能人は社会不適合者だと断言「ズレとかなダメ」
テリー伊藤が観月ありさの結婚相手・青山光司氏に好印象「男が惚れるようなタイプ」
諸星和己 ジャニー喜多川氏のSMAP対応にダメ出し「出てくんの遅いよ!」