アレクサンドル・アジャ監督 写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 「ハイテンション」「ミラーズ」のホラーの鬼才アレクサンドル・アジャ監督の新作が、17世紀のフランスを舞台にしたロマンス史劇になることがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、新作「The Marquis(侯爵の意)」は、ブルボン朝に実在したルイ・アンリ・ドゥ・モンテスパン侯爵と、その夫人で太陽王ルイ14世の愛妾だったフランソワーズ・アテナイスの関係を描く。

 仏ゴーモンが製作し、仏作家ジャン・トゥーレの小説「Le Montespan」を原作に、アジャ監督自ら脚色にあたるが、台詞は英語の映画になる。キャストは未定。