「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」場面写真 (C)2016 劇場版「トイレの花子さん
新章 花子VSヨースケ」製作委員会

写真拡大

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバーでモデルの志田友美主演のホラー映画「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」が、7月に公開されることが決定し、悪霊に立ち向かう志田の姿が収められた予告編が公開された。

 映画は、「トイレの花子さん」として知られる女子トイレに住む女の子の霊・花子さんと、男子トイレに出没するという男の子の霊ヨースケくんが激突するさまを描く。霊の感情に強く共感してしまう除霊師見習いの雫音(志田)は、いたずらで呼び覚まされてしまった花子さんとヨースケくんを除霊するため、師匠の美代とともに廃校へと向かう。

 予告編では、悪ふざけで封印を解かれてしまった悪霊・ヨースケくんを鎮めるため、美代が花子さんと対峙させるストーリーが見てとれる。しかし、花子さんの存在が雫音らにとって敵なのか味方なのかわからないまま物語が展開し、これまでにない「トイレの花子さん」の結末を予感させる仕上がりとなっている。

 「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」は、「デスフォレスト」シリーズなどのホラー作品を手掛けてきた鳥居康剛監督がメガホンをとり、「HKT48」の多田愛佳、元「アイドリング!!!」の横山ルリカらが共演する。7月2日から全国で順次公開。