ワンダーランドの豪華衣装が日本初上陸 (C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
/ Disney.jp/Alice-Time

写真拡大

 ティム・バートンによる大ヒット作の続編「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」の公開を記念し、特別展「『アリス・イン・ワンダーランド』の世界」が、6月15〜28日に東京・銀座三越で開催される。マッドハッターの奇抜な帽子、アリスの色彩鮮やかなドレスなど、ジョニー・デップやミア・ワシコウスカらが撮影で着用した衣装が日本初上陸する。

 会場は、映画のキャラクターや鏡の世界をイメージした空間を再現。ティム・バートン作品でおなじみのデザイナー、コリーン・アトウッドが手がけた貴重な衣装に加え、今作のカギとなる時を操るアイテム「クロノスフィア」、関連グッズなど約400点が並ぶ。

 また、東京・伊勢丹新宿店、愛知・名古屋のイセタンハウスでも特別展が催され、映画にインスパイアされたアイテムが販売される。伊勢丹新宿店は、ハットブランド「ミサハラダ ロンドン」や「ジルスチュアート ホワイト」による劇中衣装をイメージした限定商品など約300点をラインナップ。イセタンハウスでは、約100点のアイテムがお披露目となる。

 特別展は6月15〜28日に銀座三越、6月22〜28日に伊勢丹新宿店、6月22日〜7月5日にイセタンハウスで開催。なお、映画「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」は、7月1日から全国で公開となる。