「情熱大陸×小栗 旬 プレミアム・エディション」より

写真拡大

 かつて芸能界イチのチャラ男軍団として名を馳せた“赤西軍団”の行動が今、再び活性化している。赤西仁(31)を中心に錦戸亮(31)、山下智久(31)、城田優(30)、小池徹平(30)らの遊び仲間を称して“赤西軍団”と呼ばれており、六本木界隈では知られた存在だった。

 渡米前の赤西が大勢の美女に囲まれ、クラブで遊ぶ姿を目撃した芸能関係者は少なくない。

「赤西がよく出没していたクラブ『R』では、入店と同時に自分の曲をかけさせるなど、まあ派手に遊んでいました。赤西、山下、錦戸の3人が六本木で一般人のスマホを強奪し、山下が器物破損の疑いで書類送検される事件も起こしてます。事務所から厳しく注意されるほどのヤンチャぶりでした」(芸能関係者)

 とはいえ、そんな赤西軍団もボスである赤西仁と黒木メイサ(28)の結婚、そしてジャニーズ脱退で沈静化されたと思われた──はずなのだが、そうではなかった。その健在ぶりを目撃したのは、週刊誌記者だ。

「3月某日、六本木ヒルズの5階にあるリゴレットと言うバーで赤西と小栗旬(33)と外人と思われる男性4人が飲んでいました。赤西は全身黒の服に身を包み、大きなハットを被ったモロバレの装い。小栗も茶色のTシャツにニット帽で人目をはばかる様子もなく、楽しそうに飲んでいました。深夜0時を過ぎたくらいで赤西が会計を支払い、一行は六本木の街へと繰り出して行きました」(週刊誌記者)

■小栗旬、佐藤健が軍団に新加入!?

 さらに、軍団に名を連ねる城田優の目撃情報も舞い込んでいる。語るのは女性週刊誌の記者だ。

「4月のある日、六本木からほど近い場所にある高級料理店から出てきたのは城田と佐藤健(27)でした。城田は帽子を深々と被り、全身黒い服。佐藤も同じく全身黒の服で、ハットを被ってメガネ姿。実はこの日、佐藤の舞台挨拶があり、城田はお忍びで見に来ていたようです。会食後、2人は夜の街に消えていきましたが、以前の軍団メンバーに小栗旬や佐藤健といった強力なメンバーが加わり、なにかやらかしそうな雰囲気を感じましたね」

 六本木・西麻布界隈でまたぞろ遊び始めた、赤西軍団。六本木といえば以前、小栗はグランドハイアットで高級デリヘルを呼ぶ一部始終をフライデーに撮られた過去もある因縁深い街だ。

 赤西、小栗ともいまや妻子ある身。夫の行動が浮つき始めたとなれば、新たな頭痛の種になりかねない。育児に奮闘する黒木メイサ、山田優(31)にとって不安材料とならなければいいが。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。