キュートなこじらせ男女の恋の行方は…?
 - (C) STUDIOCANAL Limited/British Broadcasting Corporation 2014. All Rights Reserved.

写真拡大

 サイモン・ペッグが主演を務めた“こじらせ男女”のロマンチックコメディー『マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり』(原題:Man Up)が7月16日から8月19日まで新宿シネマカリテで行われる「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」内で上映される。

 元妻に未練タラタラのバツイチ男ジャック40歳(サイモン)と、彼氏いない歴4年の下ネタ大好き女ナンシー34歳(レイク・ベル)を主人公にした本作。ひょんなことからジャックにブラインドデートの相手と間違われてしまったナンシーは「これも出会いのチャンス!」と24歳の女子に成りすまして彼とデートするが、ウソだらけの関係はすぐさまトラブルに発展し……。ロンドンの街を舞台に、二人の運命を左右することになるクレイジーな1日が描かれる。

 『マン・アップ! 恋のロンドン狂騒曲』というタイトルで今年初めにWOWOWで放送されているものの、劇場公開はこれが初めて。サイモンファンなら見逃せない機会といえるだろう。その他の出演は、『007』シリーズのタナー役で知られるロリー・キニアや『ホビット』シリーズでバーリンを演じたケン・ストットなど。(編集部・市川遥)

映画『マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり』は「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」(7月16日〜8月19日)内で上映