【衝撃レシピ!】マシュマロを入れたらふわふわ過ぎる卵焼きが出来た

写真拡大

シンプルな料理だが、腕が問われる卵焼き。どうにかうまく作れる裏ワザはないかと「教えて!goo」で検索してみると、「厚焼き卵についてお聞きします」という質問を発見! 「卵の黄身と白身を分けて白身を泡立てます!!」(mahalo722さん)や「卵をあまりかき混ぜないのと、強火で焼くことがポイントです」(nana63さん)など、たくさんのアドバイスが寄せられるなか、bakatono56さんの「たまご1個にマシュマロ2〜3個レンジで溶かし、出し汁とよく混ぜて焼く」という回答が目に留まった。本当にふわふわの卵焼きができるのだろうか。実際に挑戦してみることに!

■マシュマロはだし汁とレンジで溶かす!

気になる詳しい作り方だが、2人分の材料として、卵2個、だし汁大さじ2、マシュマロ10g(約3個)、しょうゆ小さじ1の分量で作ってみた。マシュマロは、だし汁とともにレンジで30秒〜1分ほどよく溶かす。溶いた卵に混ぜ、しょうゆを加えたら、オリーブオイルをフライパンに引いて焼くだけである。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/22Tia5G

■砂糖の代わりにマシュマロを代用♪

砂糖を入れずに、その代わりとしてマシュマロを使うというこのレシピ。もちろん、使うマシュマロの量を変えて、自分好みの甘さ加減に調整することも可能だ。普段なかなかふわふわの卵焼きが作れないという人に、ぜひとも試してみてほしい。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)