ケイト・ブランシェット

写真拡大

先日当サイトでもお伝えした、オスカー女優のケイト・ブランシェットがブロードウェイデビューを飾る舞台『The Present』。その劇場や公演日程が米BROADWAY.COMによって報じられた。

【関連記事】この人もそうなんです! 養子を迎えたセレブリティ<映画スター編> ケイト・ブランシェットは何と4人の子持ち!

今年の12月17日よりエセル・バリモア・シアターにてプレビュー公演が始まり、本公演は2017年1月8日からスタートとなる予定。

映画『キャロル』ではアカデミー賞を逃したものの、すでに『アビエイター』と『ブルージャスミン』で2度オスカーを獲得しているケイト。彼女と、舞台経験が豊富なリチャード・ロクスバーグ(『ムーラン・ルージュ』)を含む、昨年9月にシドニー・シアター・カンパニー制作のワールドプレミアにも出演した11人のメンバーが、今回のブロードウェイ版でも引き続き起用された。ケイトを含むオリジナルメンバーの多くにとって、これがブロードウェイデビューとなる。

ケイトの夫アンドリュー・アプトンによって脚色された『The Present』は、ロシアを代表する劇作家アントン・チェーホフの死後に発見された戯曲「Platonov」を元にしている。未亡人であるアンナ・ペトロフナ(ケイト・ブランシェット)の誕生日を、ミカエル・プラトノフ(リチャード・ロクスバーグ)やその妻、そして多くの友人が古い郊外の家に集まってお祝いしている席で、見せかけの穏やかな姿の裏で複雑に絡む人間関係の模様が、表面化していくというストーリーだ。(海外ドラマNAVI)