写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元KARAで女優の知英(ジヨン)が、レスリー・キー監督がメガホンを取る映画『Life is…』(6月13日公開)で主演を務めることが9日、明らかになった。

日本で女優として活動を始めて約2年を迎える知英とカメラマンのレスリー監督。本作は、海外から来日して日本で活動しているという共通点を持つ2人がタッグを組んで完成した。京都を舞台とし、知英は、大学の講師から"旨味"を表現した撮影をするという難題を与えられた主人公・ユナを演じる。同居している彼氏に裏切られ、傷つきながらも、ユナは人生における"旨味"である人との出会いの大切さを学んでいく。

知英は、「この映画を演じる上で、人生ってなんだろうとあらためて考えました」とコメント。それは「一言では言えないものだと思いますし、映画のようにタイミングに左右されることもあります」としながらも、「自分を信じ、自分で作っていくものだと思います」と強い意志を口にする。本作については、「さまざまな捉え方ができるストーリー」と明言。「何度も見て楽しんでいただけたら」とアピールしている。

同作は13日から、ネスレのYouTube公式チャンネル「ネスレシアター on YouTube」で公開される。