(左から)共演する渡部篤郎、林遣都、要潤、原田美枝子

写真拡大

 女優の波瑠が主演する猟奇ミステリードラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」に、「関ジャニ∞」の横山裕、渡部篤郎、林遣都、要潤、原田美枝子らが出演することが明らかになった。横山は、かつてはエースとして将来を嘱望されながらも、現在は非合法な捜査も辞さなくなった型破りな刑事・東海林泰久役に挑む。

 小説家・内藤了氏による同名シリーズを原作に、警視庁刑事部捜査第一課に配属された変わり者の新人刑事・藤堂比奈子ら、捜査班の活躍を通じ「殺す者と殺さない者」の境界線を描く。波瑠が民放の連続ドラマ初主演を飾り、殺人犯への異常な探究心を秘めた主人公・比奈子役を演じている。

 佐々木蔵之介とのダブル主演作「破門」の公開を控える横山が、捜査第一課に所属する比奈子の先輩・東海林役に扮する。正義感をたぎらす熱血刑事だったが、ある事件をきっかけに殺人犯への憎悪を募らせるようになる役どころだ。「人付き合いが苦手で口は悪いんですけど、不器用な優しさを見せるところが東海林のカッコよさだと思いますが、そこはあまり狙わずにやろうと思います」と意気込み、激しいアクションも予想されるが「ここ数年、ボクシングジムで体を鍛えていて、アクション作品を見て『自分もこんなんやりたいな』と思っていたので、すごく楽しみですね!」と期待を込めている。

 さらにNHK連続テレビ小説「あさが来た」で注目を集めた波瑠に対して、「すごく堂々としていて、真ん中に立つ人なんやな! と思いました。役柄上は先輩と後輩なんですけど、僕は引っ張っていかずに、逆に引っ張ってもらおうと思っています(笑)」と大きな信頼を寄せる。約2年ぶりの連ドラ出演なだけに、他のキャスト陣との共演を「個性の強い俳優さんが集まっての掛け合いも楽しみです」と待ち望んでいる。

 また、渡部は捜査第一課・厚田班を取り仕切る厚田巌夫役、林はプロファイラーとして捜査を手伝う心療内科医師・中島保役、要は厚田班の刑事・倉島敬一郎役、原田は変死体に執心する監察医・石上妙子役を演じる。そのほか高橋努、奥貫薫、光石研、百瀬朔、佐藤玲が出演している。「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は、7月12日から毎週火曜日午後10時にカンテレ・フジテレビ系で放送。