掲載:M-ON! Press

写真拡大

朝から大好物のアイスクリームを食べていいなんて!女子の間でジワジワ話題の「朝アイスクリームダイエット」にトライしました。

そんなオイシー話、あっていいの?

巷でジワジワ流行っているという「朝アイスクリームダイエット」。その名の通り、朝にアイスクリームを食べるというシンプルなダイエット法。というと聞こえがよくて「試してみたい♡」と思うのですが「そんなオイシー話があるはずない、何か裏が…!?」といった疑念も湧いてくるのです。

でも!せっかくダイエットするならラクに痩せたい、美味しいものを食べて痩せたい、というのが欲張りな女心…。そんなわけで、“朝アイスクリームダイエット”の効果のほどを検証してみることに。

朝から体を冷やすことで代謝がよくなるってホント!?

「朝ごはんはちゃんと食べましょう」と親から言われて育った人は多いはず。それは、力をつけよう!という意味はもちろんのことですが、朝に糖分を補給すると脳が働き、またエネルギーを消費しやすくなるからだそうなんです。なので、朝食を抜く生活を続けると余計に太りやすくなるといわれていますよね。だからこそ、食欲が落ちる暑い夏の朝は、すんなり食べられるアイスクリームがオススメということ。続けるのも簡単な気がしてきますよね。

アイスには脳によい糖質も含まれているし、ミルキーなタイプを選べばカルシウムも含まれていて栄養価も高いはず。そして、できるだけ氷菓子ではなく、脂肪分が含まれているアイスクリームを選ぶことも大事みたいです。脂肪分を摂ることで血糖値が急激に上がるのを防ぎ、太りにくくしてくれるとか。また、体を冷やすことで体が自然と代謝を上げるようになるというものです。エネルギーが消費され痩せやすくなる朝アイスクリームダイエット、これは期待・大!

脂肪分多めのアイスクリームのほうがむしろ効果的とか?

しかもこのアイスクリームダイエット、ダイエットに失敗しリバウンドばかりしてる人には低脂肪アイスよりも適度な脂肪分を含むアイスクリームの方が効果があるようなのです。体は足りないものを溜めこもうとするので、極端に脂肪を控えた食事を続けていると短期的には痩せますが、非常事態に備えて脂肪を蓄える体質へと変わってしまうのだそうです。そのため、せっかく痩せても普通の食事に戻したとたん逆に太ってしまったというケースも…。これがリバウンドの正体ですね。そんな人こそアイスクリームで脂質を常に補うことによって、むしろスンナリと痩せやすい体に導いてくれるようなのです。まさにこんなオイシー話はありません♡ただし注意したいのは、脂肪分も糖分もあくまでも「適度に」ということ。でもたとえ甘さ控えめでも適度に脂肪分があれば味も淡泊になることもなく、濃厚リッチな食感が楽しめます。

さてさて、私が2週間、14個のアイスを食べ続けた結論は・・・・!!

私がトライしたのは、大好きなハー○○○ッツを毎朝1個食べる方式♡2週間毎日、合計14個のアイスクリームを朝食代わりに摂取!で、その結果は…というと、はい。0.5kg増!残念ながら、大好物のナッツ味は、1個あたりの脂肪分は22%…もしや、脂肪分が高すぎた!?って思ってよく調べてみたら、「脂肪分は12%ぐらいがベター」なんだそうです。まあ、気づくのが遅かったので後の祭りです。ちなみに、同社のアイスクリームを食べるなら、フルーツフレーバーを選ぶと比較的脂肪分控えめですよ!もちろん、どれだけ美味しくても、食べ過ぎないことが大切です。消費エネルギーよりもカロリーの方が上回ってしまっては台無しですから。