【ファンキー通信】跳んで跳ねて! 超人気分!

写真拡大

 右の写真を見てほしい。これは決してサーカスのショウでもなければ、超人画像でもない。そうこれは最近密かなブームとなっている「パワライザー」というアイテムを使ったスポーツなのだ。

 「パワライザー」は足に装着する器具で、中には強力なバネが仕込まれている。その力で写真にあるようなジャンプ力が生まれ、まるでトランポリンで遊んでいるような感覚が楽しめる。若者の間で人気となっているスケボーやスノーボード同様、単に速さや得点だけを競うのではなく“魅せる”要素にも重点を置いた新しいエクストリームスポーツなのだ。

 日本の輸入代理店である(有)サーバル(http://www.poweriser.co.jp/)の関係者によると「商品の販売を始めたのは今年の1月くらいからなんですが、ここ1,2ヶ月でテレビや雑誌など多くのメディアでこの商品のことを取り上げてもらったんです。それから一気に人気となったようで、今では全国のお客さんから注文があり、販売数も右肩上がりの状況です」(営業部・五味さん)と、すでに日本でも秘かなブームに。練習すれば2メートルもの大ジャンプも可能で、その爽快感は一度やったら病みつきになるほどだとか。

 「使う人のレベルに合わせて楽しめるのもパワライザーの特徴。パワライザーを履くと目線も40センチほど上がります。その視界の中でバランスをとりながら歩いたり走ったりするだけでもすごく楽しめるんです」(営業部・五味さん)。

 上級者になると大ジャンプした時にパフォーマンスを決めたり、数人で動きを合わせたりとさらにその楽しみ方は広がる。また大人用と子供用があるので親子で楽しむことができるのもパワライザーの魅力だ。「ホームページ上で商品の説明や練習の仕方まで詳しく紹介しています。分からないことがあれば気軽に問い合わせをしてほしいですね」(営業部・五味さん)。 自転車やスケボーが街中で利用されているように、スポーツとしてだけでなく「パワライザー」で近所をお散歩など、普段使いでも楽しんでみたいところだ。(文/verb)