ファンが熱く支持する人気作の続編

写真拡大

 ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画「メカニック」(2011)の続編「メカニック:ワールドミッション」が、9月24日から公開されることが決定した。

 精密機器のように完璧に仕事をこなすことから、“メカニック”と称される伝説の殺し屋ビショップの活躍を描いた「メカニック」。「トランスポーター」シリーズで一躍スターダムを登りつめ、今やハリウッドを代表するアクション俳優としての地位を確立したステイサムのキャリアでも、ファンが熱く支持する人気作だ。

 続編となる今作では、ブラジル、タイ、オーストラリア、ブルガリアなど世界各地を舞台に、殺し屋家業から足を洗ったビショップが新たなミッションに挑む。共演陣に豪華な面々を迎え、「メン・イン・ブラック」のトミー・リー・ジョーンズ、「イントゥ・ザ・ブルー」のジェシカ・アルバ、「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」のミシェル・ヨーらが出演している。

 平穏に暮らしていたビショップのもとに、幼少期に暗殺者として一緒に育てられた兄弟子クレインからの依頼が舞い込む。ターゲットは、世界を裏から操る武器商人。条件は、事故に見せかけた暗殺。クレインの真の目的に疑念を持ちながら、ビショップは難関ミッションに身を投じていく。「メカニック:ワールドミッション」は、9月24日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。