1966年ドラマ「宇宙大戦争」場面写真 写真:Album/アフロ

写真拡大

 テレビドラマ版「スター・トレック」が今秋からカナダのトロントで撮影開始すると、製作会社のCBSテレビジョンスタジオがTwitterで報告した。

 「スター・トレック」は1966年開始のSFテレビシリーズで、日本では「宇宙大作戦」として放送。その後、多くの続編が放送されたほか、劇場版にも展開。今夏は劇場版通算13作目にあたる「スター・トレック Beyond」(ジャスティン・リン監督)が世界公開される。

 米CBSは昨年テレビシリーズ版「スター・トレック」をリブートすると発表。「ハンニバル」や「プッシング・デイジー 恋するパイメーカー」を手掛けたブライアン・フラーが脚本家チームを率いるショーランナーを務め、映画版「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」で脚本とプロデュースを担当したアレックス・カーツマンが、フラーとともに製作総指揮を務める。キャストは未定。全米放送開始ハ2017年1月を予定している。