写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大ヒットを記録した『ミュータント・タートルズ』(15年)の続編『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(8月26日公開)のティザービジュアルと最新映像が、"世界亀の日"である本日23日、公開された。

全世界で4億9,000万ドルを記録した前作に引き続き、製作はマイケル・ベイが務め、ヒロインはミーガン・フォックスが続投。影の軍団ニンジャ・タートルズが、世界を救うため、ニューヨークの街を飛び出し、今度は世界を舞台に暴れ回る。

2000年に制定された"世界亀の日(World Turtle Day)"は、「亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日」。その記念すべき日に公開されたティザービジュアルは、暮れなずむアメリカ・マンハッタンの夕日を背にタートルズが、渋くクールな表情を見せている。

新映像は、ハロウィンのカーニバルに遭遇し、思わず地上に飛び出すミケランジェロが、ラファエロにこっぴどく叱られる、普段通りのタートルズの日常描写からスタート。続けて、前作で決死の闘いを繰り広げた宿敵シュレッダーが、怪しげな液体を片手に何かをたくらんでいる様子が映される。

この液体は「人間が動物に変身できる」もの。もともとは人間だったビーバップとロックステディは、投与されるとたちまちイノシシ(ビーパップ)とサイ(ロックステディ)のミュータントに変身する。一方、液体を使って「動物から人間へ変身できる」のか試そうとするタートルズの姿も。さらに、ハリウッドの破壊王マイケル・ベイお得意の車の大量爆破シーンも捉えられ、タートルズたちは、次から次へと現れる強敵たちを相手に、迫力満点のアクションを繰り広げる。

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.