リー・ミシェル

写真拡大

2015年まで6シーズンにわたり放送された大人気ミュージカルコメディ『Glee/グリー』で主人公レイチェルを演じたリー・ミシェル。彼女が、今月19日(木)に画像共有サイトInstagramで番組の初回当時を振り返り、当時の写真とともに感慨深いコメントを掲載した。

【関連コラム】超濃密! 『Glee』スタジオ潜入記 【第一弾】(前編)

リーはInstagramに、「#振り返りの木曜日。もう7年前のことだなんて......。時の流れは信じられないほど速いわ」とキャプションを付け、キャストのモノクロの集合写真を投稿した。ちょうど7年前の2009年5月19日は『Glee』の初回放送にあたる。コメントでは、「7年前の今日、オンエアしたことを考えていた。プレミアの前にUpfrontでニューヨークに行った時の写真を見つけたわ。私たちはみんなすごくワクワクしていた。それぞれが順番に発言をして、互いが大好きだってことを一人ひとりが話したの」と続け、掲載した写真が番組放送前に米FOXが主催したUpfront(テレビ広告枠の先行販売や交流イベント)の時のものであることを明かした。最後は「私たちが今どこにいようとも、私はこの夜のことをいつでも振り返るわ。#glee」と締めくくっている。

写真には、リーがヘザー・モリス(ブリトニー役)と並んでポーズをとり、その周りを、ディアナ・アグロン(クイン役)、クリス・コルファー(カート役)、マーク・サリング(パック役)、ナヤ・リヴェラ(サンタナ役)、ケヴィン・マクヘイル(アーティ役)、コーリー・モンテース(フィン役)、ハリー・シャム・Jr(マイク役)、ジェナ・アシュコウィッツ(ティナ役)、アンバー・ライリー(メルセデス役)が囲んでいる。

リーは番組で恋人フィンを演じたコーリーと2009年から実生活でも交際。2013年7月に早すぎる死を迎えたコーリーを偲んで、先月、リーはフィンのユニフォームの背番号"5"という文字のタトゥーを入れたことをInstagramで公表。「私のクォーターバックへ」というメッセージを添えて写真とともに掲載した。最近は人気青春ドラマ『One Tree Hill』でクレイを演じたロバート・バックリーとの交際が報じられている。

現在、『Glee』のクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛ける『Scream Queens(原題)』に出演中のリー。先週、5月16日(月)にニューヨークで開催されたFOXのUpfrontで「私は自分の人生をものすごく幸運に感じていて感謝の気持ちでいっぱい。それに尽きるわ」と米Entertainment Tonightのインタビューで語ったという。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『Glee』リー・ミシェル、亡き恋人コーリー・モンテースを偲ぶタトゥーを入れる『Glee』リー・ミシェルがニューアルバムを制作中!恋人との交際が順調な『Glee』リー・ミシェル、恋愛で成功する秘訣は○○!