東映アニメーションがYouTubeで
「ドラゴンボール」などを無料配信 (C)バードスタジオ・集英社・東映・東映アニメーション

写真拡大

 老舗アニメ制作会社の東映アニメーションが、今年7月31日に創立60周年を迎えることを記念し、公式YouTubeチャンネルを開設した。2017年7月末日までの期間限定オープンとなる。

 同チャンネルでは、「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の長きにわたる戦いの始まりを描いた「劇場版 ドラゴンボール 最強への道」を無料配信。放送中のテレビアニメ「ドラゴンボール超」が6月12日から「未来のトランクス篇」に突入することにあわせ、テレビスペシャル「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」も配信される。

 そのほか、「一休さん」「Dr.スランプ アラレちゃん」「北斗の拳」「スラムダンク」「デジモンアドベンチャー」「キン肉マン」「聖闘士星矢」「おジャ魔女どれみ」「ふたりはプリキュア」といった、これまでに東映アニメーションが手がけてきた代表作の第1話も視聴可能。

 同チャンネルでの配信ラインナップは今後も追加予定で、1958年に制作された日本初の長編カラーアニメ映画である「白蛇伝」をはじめ、テレビシリーズ、劇場版、テレビスペシャルなど、さまざまな作品が配信される。