デヴィッド・ボウイさん
 - Jo Hale / Getty Images

写真拡大

 今年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイさんが、「ツイン・ピークス」の25年ぶりの新作に出演をオファーされていたという。

 同ドラマで保安官補アンディ・ブレナンを演じていた俳優のハリー・ゴアスが Dallas Morning News に語ったところによると、デヴィッドさんはゲスト出演をオファーされていたが、亡くなったため実現しなかったとのこと。

 デヴィッドさんは、映画『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』にFBI捜査官フィリップ・ジェフリーズ役で出演していたため、同じ役で登場するはずだったと思われる。

 新作は4月14日(現地時間)にクランクアップしているが、キャストは台本の一部分しか渡されなかったため、ハリーもどんなストーリーなのかわからないという。「せりふは撮影の朝に渡されたんだ。それも、撮影シーンのせりふすべてを渡してくれるわけじゃなかった」とコメント。撮影が終わると台本はすぐに回収されシュレッダーにかけられるという念の入れようだったという。

 「ツイン・ピークス」の新作は米ケーブル局Showtimeで2017年に放送される予定。(澤田理沙)