「弱虫ペダル」第3期告知ロゴ

写真拡大

 渡辺航氏の漫画を原作としたテレビアニメ「弱虫ペダル」の第3期シリーズが、2017年1月から放送を開始することが決定した。

 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の原作漫画「弱虫ペダル」は、コミックスの累計発行部数が1500万部超える人気作。自転車ロードレースを題材とし、主人公・小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部と、ライバルたちの激闘を描く。第3期では、前回インターハイを制した総北から3年生が抜け、坂道、今泉俊輔、鳴子章吉ら1年生と、2年生としてチームを引っ張る手嶋純太と青八木一を中心としたチーム総北の新たな戦いが描かれる。

 第3期の放送開始に先がけて、「別冊少年チャンピオン」で連載中の、現3年生キャラクターの過去を描くスピンオフ作品「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」のアニメ化も決定した。16年9月から2週間限定で劇場上映される予定で、内容や公開劇場などの詳細は後日発表される。