『マネーモンスター』

写真拡大

主演ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、監督ジョディ・フォスターと、いずれもアカデミー賞を受賞しているスターが組んだリアルタイム・サスペンス映画『マネーモンスター』。同作に出演するカトリーナ・バルフの場面写真が届いた。

【関連動画】カトリーナ・バルフも登場!『マネーモンスター』予告編

カトリーナといえば、ファンタジー・ロマンス巨編『アウトランダー』のクレア役でドラマファンにはおなじみだろう。本作で彼女が演じるのは、生中継ジャック事件の引き金となる疑惑の会社のCCO(広報担当重役)として、ジャックされたスタジオの外から事件を目撃し、当事者となっていく重要な人物。その会社の株が急落し損失額は8億ドルを超えるも、その理由がコンピュータのアルゴリズムの暴走という不可解な謎に違和感を覚えた彼女は、会社の内部からその謎を追及していくという役どころだ。ハマり役であるクレア同様のキャラクターと言えるだろう。また、『アウトランダー』では18世紀あるいは20世紀の服装をしているものの、今回は現代が舞台なので、21世紀のファッションを華やかに着こなすというカトリーナの新鮮な姿を見ることができる。

なお、カトリーナ以外にも、『アフェア 情事の行方』のドミニク・ウェスト、『ブレイキング・バッド』のジャンカルロ・エスポジート、『トゥルーブラッド』のクリス・バウアーといった人気ドラマで知られる顔ぶれが集まっている。

本作は、ジョージ・クルーニー演じる司会者の軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼ぐTV番組「マネーモンスター」の生放送中に起きた事件を描く。番組ディレクター役はジュリア・ロバーツ。ジョージとジュリアは『オーシャンズ12』以来、11年ぶりの共演となる。番組をジャックする謎の男カイル役は、アンジェリーナ・ジョリー監督作『不屈の男 アンブロークン』のジャック・オコンネル。この事件をきっかけに、ウォール街に潜む情報操作を暴こうとする彼らと視聴者が直面する、知ってはならない「結末」とは――。

カトリーナをはじめとしたドラマスターにも注目の映画『マネーモンスター』は、6月10日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ジョージ・クルーニーとアマルさんの挙式費用を支払うのはだれ?サンドラ・ブロック、自分をネット検索...知らぬ間に親友との三角関係に!?入り組んだサスペンス『シークレット・アイズ』に光明を与える二人のベテラン俳優