ケイト・マッキノン 写真提供:Getty Images

写真拡大

 米ソニー・ピクチャーズ製作、スカーレット・ヨハンソン主演の新作「Rock That Body(原題)」に、人気コメディ女優ケイト・マッキノンが出演することがわかった。ほかにゾーイ・クラビッツ、「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー」のジリアン・ベル&イラナ・グレイザーも出演する。

 米バラエティによれば、「Rock That Body」は5人の女性たちが週末、バチェロレッテ・パーティのためマイアミのビーチハウスに向かうが、そこで大騒動が起こるというR指定コメディだ。

 コメディ・セントラルの人気番組「ブロード・シティ(原題)」を手がける脚本家ルシア・アニエロ&ポール・W・ダウンズが執筆。2015年のブラックリスト(映画化前の優秀脚本を選ぶ脚本賞)に選出された作品で、昨夏スタジオが争奪戦を繰り広げた末にソニーが映画化権を獲得した。アニエロが監督、ダウンズとプロデュースも務め、8月にクランクインを予定している。

 バラエティ番組「サタデーナイト・ライブ」のレギュラー出演者であるマッキノンは、ソニーのリブート版「ゴーストバスターズ」に主要キャラクター4人組の1人として出演している。同作は7月15日から全米公開、8月19日から日本公開。