「西尾維新デジタルプロジェクト」ビジュアル

写真拡大

 「〈物語〉シリーズ」などで知られる西尾維新氏のデビュー作を含む「戯言シリーズ」をアニメ化するプロジェクトの始動が、このほど発表された。西尾氏の最新作「人類最強の純愛」の発売に先がけて開設された、「人類最強のカウントダウンサイト」(http://purelove.ni.siois.in/)内で明らかになった。

 「戯言シリーズ」は、第23回メフィスト賞を受賞した西尾氏のデビュー作「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」を第1作とする、全6タイトルのシリーズ。戯言遣いの主人公「いーちゃん」が青い髪の天才少女・玖渚友とともに、天才たちが集められた孤島で謎解きに挑む姿を描く。スタッフ、キャスト、放送時期などの詳細は現時点では未発表となっている。

 さらに、西尾維新アニメプロジェクトに続く新プロジェクトとして、西尾維新デジタルプロジェクトの始動も発表された。本プロジェクトは、電子化の要望が高かった「戯言シリーズ」や「〈物語〉シリーズ」といった西尾氏の未電子化作品を5月6日から毎週1作品以上、30週以上に渡って連続配信していく。第1弾として、「講談社BOOK倶楽部」(http://bookclub.kodansha.co.jp/)などの電子書店で「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」「人類最強の初恋」「人類最強の純愛」の3作品が配信開始となる。配信スケジュールは、西尾維新公式サイト(http://ni.siois.in/)で発表されている。