「3連単を的中させるのが大好き!」と語る小嶋陽菜

写真拡大

2016年、絶好調の“うまガール”といえばーーフジテレビ系『うまズキッ!』の名物企画「こじはるの3連単ボックス―だいたい当たる―」で驚異の的中率を誇るAKB48の小嶋陽菜(はるな)。

3歳牝馬クラシック「オークス」(G機砲鯀阿法∈2鵑ひたすら当たり馬券を追いかける小嶋陽菜に思いを語ってもらった。

■ビビッときた馬を選ぶと、なぜかくるんです

―まず初めに、小嶋陽菜さん流の競馬の楽しみ方を教えてください。

小嶋 好きな馬を応援する人。騎手や馬の写真を撮る人。芝生でゴロンと横になっている人もいて(笑)。みんなそれぞれの楽しみ方をしていますが、私の場合は、競馬場に行って、馬が走っているのを見るのも好きだし、それ以上に3連単(1着、2着、3着の馬を着順どおりに当てる)を的中させるのが大好きです!

―予想じゃなくて?

小嶋 予想しても、外れたらつまんないじゃないですか。馬券はやっぱり、当たんなきゃ面白くない。

―フジテレビ系列で、毎週土曜深夜(25時15分スタート)に放送している競馬バラエティ『うまズキッ!』の予想コーナーも絶好調です!

小嶋 出走馬の中から5頭を選んでボックスで勝負するコーナーなんですけど、去年は自分でもびっくりするくらい当たっちゃいました。

―「こじはるの3連単ボックス―だいたい当たる―」ですよね。

小嶋 ちゃんとチェックしてますねー。よし、よし(笑)。

―昨年は50戦して13勝。的中率が驚異の2割6分。収支もナント、プラス4万1020円でした。

小嶋 当てた時の感動は、他ではちょっと味わえないものがあって。もう完全にハマってます(笑)。

―どういう買い方をしたらそんなに当たるんでしょう?

小嶋 本命馬から2頭。中穴から2頭。大穴から1頭。その5頭のすべての組み合わせ、60通り買うだけです。

―本当にそれだけですか?

小嶋 データ…1番人気の馬は3年連続できていないとか、3番に入った馬が過去に5勝しているとか、大外18番は一度もきたことがないとか、そういう数字は見ますが、一番大事にしているのはーー。

―そこです。そこが一番聞きたいところで。

小嶋 勘ですね!

―えっ!?

小嶋 馬柱(うまばしら=出走する馬のデータ)とにらめっこして、ビビッときた馬を選ぶと、なぜかくるんです。

―それで当たります?

小嶋 自分でも不思議ですけど、なぜか当たっちゃうんですよ(笑)。

―そこまでいくと、もう神の領域ですね。

小嶋 始めた頃は外れてばっかりだったんですけどね。悔しいから勉強しているうちに、競馬がどんどん好きになって。気がついたら、勘もさえるようになっていました。

―『うまズキッ!』では、2億5千万円の馬の名づけ親にもなりました。

小嶋 あの時はさすがに、いろいろ悩みました。どうしていいのかわからなくなって、“ニオクゴセンニャン”にしようかと思いましたから。

―最終的にモンドシャルナに決めたのは?

小嶋 フランス語で「世界」という意味の「モンド」に、猫の「シャ」、それに「はるな」をもじって、「シャルナ」。デビュー戦は、わが子が走っているみたいで、本当にドキドキしました。

―最後にひとつ。今週末に行なわれる「オークス」の予想を教えてください!

小嶋 それは……『うまズキッ!』で発表しますので、番組を見ていただけると嬉しいです!!

◆『週刊プレイボーイ』22号(5月16日発売)では、テレビ東京『ウイニング競馬』のMCを務める鷲見玲奈アナのインタビューもお読みいただけます! 

●小嶋陽菜(Kojima Haruna) アイドル、モデル、MCと多彩な才能を発揮。言わずと知れた競馬好きで、競馬サークルからも熱烈な支持を受ける。当たると評判の予想が好評で、2015年にはプロ馬券師でも難しいとされる年間収支プラスを達成するほど

(取材・文/工藤 晋 撮影/松木宏祐)