ジェームズ・マカボイ Photo by Dave J Hogan/Getty Images

写真拡大

 米Netflixと英BBCが共同で、リチャード・アダムスの児童文学の名作「ウォーターシップダウンのうさぎたち」(原題:Watership Down)のアニメ化を企画しており、声優としてジェームズ・マカボイ、ニコラス・ホルト、ベン・キングズレー、ジョン・ボヤーガ、ジェマ・アータートンらが参加することがわかった。

 「ウォーターシップダウンのうさぎたち」は、ユートピアの地“ウォーターシップダウン”を求めて旅を続けるうさぎたちの冒険を描く。1979年には長編アニメーション映画化され、ジョン・ハート、リチャード・ブライアーズらが声優を務めた。

 今回は4エピソードからなるミニシリーズとなり、「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」のノーム・ムロが演出を手がける。リーダー格のうさぎ、ヘーゼルの声をマカボイが担当するほか、その弟で預言者のファイバーをホルト、ウーンドウォート将軍をキングズレー、ピグウィグをボヤーガ、クローバーをアータートンがそれぞれボイスキャストを務める。

 ミニシリーズ「ウォーターシップダウンのうさぎたち」は、2017年中に英国ではBBCが放映、それ以外の地域ではNetflixが配信する予定だ。