「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 米アナハイムにあるテーマパーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のアトラクションが作られることになりそうだと、Vultureが報じた。

 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは、ディズニーランドに併設されたテーマパークで、カーズランドなどピクサー作品関連のアトラクションが多いことで知られている。現在、マーベル作品のアトラクションがないことから、第1弾として「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のアトラクションが作られる予定だという。

 しかし、既存のアトラクション「タワー・オブ・テラー」をマイナーチェンジして「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」にする計画のため、ディズニーパークファンのあいだで物議を醸している。「タワー・オブ・テラー」は、往年のテレビドラマ「トワイライトゾーン」をモチーフにしたフリーフォール型アトラクションで、熱烈なファンが多い。

 かつて、ディズニーパークにはディズニー映画のアトラクションしかなかったが、最近はピクサーやマーベル、ルーカスフィルムと、ディズニーが買収した会社のコンテンツを生かす例が急増している。